Infront Securityとは

Infront Securityについて

電話番号×端末情報で、通話不要で
セキュアにログインできる認証サービスです。

初回認証は、専用ダイヤルをワンタップして接続確認。
次回以降は、ワンタップで端末認証。

  • セキュリティ
    向上
  • ユーザー
    体験向上
  • 損失削減
    利益率UP

新しい認証が求められる背景

現状様々な認証サービスや不正検知サービスがあるにもかかわらず

利便性とセキュリティが相反し導入ハードルに。

  • パスワードを
    覚える必要なし!
  • 誰もが日常的に
    使っている!
  • アプリの
    インストールや
    初期設定なども
    必要なし!
  • ハッキングされない
    安心な技術!

あらゆるWEBサービスを、
事業者もユーザーも安全・簡単に。

事業者のメリット
  • 取りこぼしていたユーザーの流入が見込める
  • 利便性向上でログイン率向上
  • 個人情報漏洩リスク激減
  • 不正対策・運用コスト削減
  • 偽アカや多重登録を排除
  • ユーザーからの信頼性向上
  • 競争力向上・差別化を図れる
ユーザーのメリット
  • パスワード忘れても大丈夫
  • 電話番号だけなので簡単
  • フィッシングの心配なし
  • アカウント管理の必要なし
  • 不正ログインの心配なし

様々な認証や決済が必要なところに導入可能!

  • 各種ログイン
  • 会員登録
  • ユーザー登録
  • 初回購入時
  • 高額決済時
  • 登録情報変更時
  • PWリマインダー
  • ポイント交換時
  • 予約・申込み時

認証の仕組み

Infront Securityは二要素・二経路認証で高度なセキュリティを実現しています。
インターネットと電話網を併用したこの認証方法は、偽造や盗聴が非常に困難です。

認証フロー

入力した番号と発信した番号が一致した場合のみ、認証を通します。
ユーザーは会話不要でワンタップするだけ。照合完了後、自動切断で認証を素早く通します。

初回認証時

お客様は認証専用ダイヤルへ電話を掛けて、自動で認証を行います。

継続認証時(2回目以降)

同じ端末から継続して認証を行う場合は、端末認証が走るので、
ID(電話番号)のみで認証が可能!

  • 初回認証時
  • 継続認証時

※デモ動画
詳しい使用方法や導入方法については
お問合せください!

一般的な認証サービスとの違い

サービス利用に必須な全項目を満たす唯一の認証は、現状当社だけです。

  • ⁨⁩不正検知ツール

    顧客に余計な手間をかけさせずに不正を防ぐ解決策を目指していますが、運用コスト、グレーゾーンの問題、そして完全な防御が困難であるという課題があります。

  • 3Dセキュア

    セキュリティを強化するものの、その複雑さがコンバージョン率の低下を招くことがあり、顧客体験の損失を引き起こしています。

  • SMS認証

    不正行為の根源となり得る一方で、SMSによる認証は利用者がプロセスから離れる原因となっています。セキュリティと利便性のバランスを取る必要があります。

  • STEP 01

    ご相談/
    お問い合わせ

    導入へのご不明点、開発までの流れやサービス内容についてご説明致します。まずはお電話かメールにてお気軽にご相談下さい。

  • STEP 02

    お見積り

    ヒアリングから課題を抽出し、推奨導入箇所や回数を基にお見積りを作成。費用については、十分ご納得頂いた上でご検討いただけるよう説明致します。

  • STEP 03

    ご契約

    内容について十分にご納得いただけた上で、申込書をお書き頂いてご契約完了・開発開始となります。

  • STEP 04

    開発・納品

    クライアント側でプログラムファイルをサーバへインストールし、動作確認を行います。

  • STEP 05

    サポート

    納品後も不明点や問題点等が有りましたら、お電話・メールにて対応致します。