SIMスワップ詐欺を認証で防ぐ!スマホの安全性を脅かす新たな手口の対策方法

最新インシデント
SIMスワップ詐欺を認証で防ぐ!スマホの安全性を脅かす新たな手口の対策方法

SIMスワップ詐欺とは何か?

SIMスワップ詐欺は、詐欺師が被害者のSIMカードを勝手に再発行し、その電話番号を乗っ取る犯罪です。これにより、スマートフォンのコントロールを完全に奪われるため、金銭的損害はもちろん、個人情報の漏洩にもつながります。


詐欺の具体的な手法

詐欺師はまず、偽造された身分証明書(最近はマイナンバーカードが使われることが多い)を使用して携帯ショップに行き、被害者の携帯電話のSIMカードを再発行します。この再発行により、詐欺師は被害者の電話番号にアクセスし、SMS認証を含む一切の通信を掌握することが可能になります。

被害の事例

最近の事例では、ある市議会議員のスマートフォンが「圏外」になり、その原因が偽造マイナンバーカードによる不正な機種変更だったことが発覚しました。この操作により、彼のスマートフォンを使った約17万円分のキャッシュレス決済が悪用されました。

SIMスワップ詐欺を防ぐための対策

  1. SMSではなく、認証アプリやトークンデバイスを用いた二要素認証を活用する。
  2. SIMカードにPINを設定し、盗難や不正使用を防ぐ。
  3. 携帯電話会社のサービスにログインする際、メールでの通知を受け取る設定にし、不審な活動に迅速に対応できるようにする。
  4. 定期的にSIMが無効化されていないかを確認し、異常が見られた場合は直ちに携帯電話会社に連絡し、SIMの停止を依頼する。

*SMS認証など入力型(ワンタイムパスワード)はSINスワップ詐欺を防げない

 

Infront Securityのメリット

Infront Securityは、電話番号と端末情報を組み合わせた画期的な認証サービスです。ユーザーはパスワードを覚える必要がなく、煩雑なアカウント管理も不要です。

初回ログイン時には、専用ダイヤルにワンタップで接続し、その後は同じ端末からのアクセスであれば、端末情報に基づいて電話番号のIDだけで簡単に再認証できます。

インターネットと電話網を併用することで、二要素認証を実現し、高度なセキュリティを保ちつつユーザー体験を向上させています。

ユーザーが入力した番号と発信した番号が一致する場合のみ認証が通るため、偽造や盗聴が非常に困難です。認証プロセスはワンタップで完了し、通話は照合後自動的に切断されるため、利便性とセキュリティが両立されています。

さらに、特別なアプリのインストールを必要とせず、インターネット接続が不安定な環境でも機能するため、どこでも安全かつ簡単にアクセスできる点もメリットです。

SIMスワップ詐欺に対するInfront Securityの有効性

Infront Securityは、SIMスワップ詐欺に対して非常に有効な認証サービスです。従来の電話認証に加え、本人の元のスマートフォンの端末情報が必要です。これにより、詐欺師が端末を不正に変更しても、認証時に端末が異なることを正確に判別でき、SIMスワップ詐欺を確実に防ぐことができます。

他の電話認証サービスでは、単に電話番号の検証のみを行うため、SIMカードが詐欺師によって再発行された場合、その認証を突破されるリスクがあります。しかし、Infront Securityは端末情報を活用することで、このリスクを排除します。

そのため、Infront Securityは、SIMスワップ詐欺に対する防御において他のサービスと比較して圧倒的な優位性を持っており、唯一無二の解決策を提供します。これにより、ユーザーのプライバシーと資産を効果的に保護することができます。

記事一覧へ戻る