目的別課題

口コミとポイント付与の不正問題

口コミとポイント付与の不正問題

口コミとポイント付与でよくある課題

  1. さくら口コミが増え、実際のユーザーのフィードバックが埋もれて商品の信頼性が低下している。
  2. 付与されるポイントを不正に取得するケースが増えており、その確認と対応に多大な時間とコストがかかっている。
  3. 大量のレビューを毎日確認する必要があり、スタッフの負担が増大し疲弊することが多い。
  4. 不正なレビューやポイント付与が多いと、正規のユーザーが不公平感を感じ、満足度が低下する。

考えられる要因

  1. レビュー管理システムの不備
    偽の口コミを効果的に検出し排除する機能が不十分で、実際のユーザーの声が埋もれてしまう。
  2. ポイントシステムの脆弱性
    ポイント取得プロセスにセキュリティの穴があり、不正利用が容易に行われる。
  3. 人員リソースの不足
    大量の口コミとポイント付与の監視には多くの時間と労力が必要で、スタッフの負担が大きくなる。
  4. 自動化不足
    不正レビューやポイント取得を自動的に検出するシステムが不十分で、手作業による確認が必要になる。

Infront Securityで簡単解決!

① さくら口コミが増え、実際のユーザーのフィードバックが埋もれて商品の信頼性が低下している。

  • 電話番号一つで口コミ一つに制御し、偽の口コミが激減!
    1つの電話番号からの口コミを1つに制限することで、さくら口コミを激減させ、実際のユーザーのフィードバックが反映される環境を提供します。

② 付与されるポイントを不正に取得するケースが増えており、その確認と対応に多大な時間とコストがかかっている。

  • 不正ポイント取得を激減させ、付与業務の時間コストが大幅減!
    なりすまし口コミ投稿が減るため、不正なポイント取得を減らします。これにより、確認作業の負担が大幅に軽減され、運用コストも削減されます。

③ 大量のレビューを毎日確認する必要があり、スタッフの負担が増大し疲弊することが多い。

  • 偽レビューが激減し、スタッフ確認の手間を大幅減!
    本人が書いたレビューのみを確認すればよくなり、偽物が書いた真偽不明のレビューの確認に追われることがなくなります。これにより、スタッフの手間が大幅に軽減され、業務効率が向上します。

④ 不正なレビューやポイント付与が多いと、正規のユーザーが不公平感を感じ、満足度が低下する。

  • 正規ユーザーの口コミだけで、信頼性と満足度向上!
    不正を防ぐことで、ユーザーが安心して利用できる環境を整え、満足度を向上させます。
記事一覧へ戻る